2006.11.13

StartForce実験中

以前、WEB上にOSが!とかいうので、いくつかあった類のものだが、テスクトップをWEB上においてしまっていつでもいじくれますよっていう代物「StartForce」が機能がいろいろついたということなので実験してみてます。

ブラウザがデスクトップになる「StartForce」、ワープロ機能などを追加

Startforce

んー、転送できる容量は200MBのようなんだけど、転送量は別に設定がある模様。

Continue reading "StartForce実験中"

| | Comments (26) | TrackBack (3)

2006.11.10

CustomClock スキン 和式時計作りました

Dream Seedさん作成のCustomClockという、esのToday画面上に自作の時計を貼れるソフトを使ってみた。すげえ気に入ったので、自分用の時計画像を作ってみた。


やっぱり日本人は漢字だろう!(笑)
西暦表示はしょうがないのでそのままだけど、本当は元号表示がしたかった。
秒の漢字がガチョガチョ変わるのは見てて見てて楽しい。
これで時間報告の時に「ヒトロクサンヒト時であります!」と言い易くなるであろう(ウソ)

気に入った人は使ってみてください。
ただしリアルVGA用です。
リアルVGAではない人は、勝手にいじくってください。

「kanjitime.zip」をダウンロード

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.11.07

esの予定表とWEB上カレンダー機能との同期

esの予定表は基本Outlook(Expressじゃないやつ)としか同期できず、自分はどうにもこのOutlookというやつが好きではないので、esの予定表も使っていなかったのだが回線経由で同期できるならいいなあと思った。

やっぱり入力ということではPCの方がPDAよりもアドバンテージが高く、PCで入力した予定がPDAで持ち運びできれば、それはなかなかに便利ではないか。

僕は発展途上技術者 - W-ZERO3[es]の予定表(スケジュール)と Google Calendar とを同期させる方法

さらにはGoogleCalendarと同期するならそりゃあ願っても無い。
ってことで導入してみた。

上記ブログ記事を参考にGoogleCalendarとScheduleWorldを同期、成功!
続けてesとScheduleWorldを同期、……せ、成功??

なんか午後の予定と明日の予定はリンクしたんだけど、午前と先週の予定が入ってないぞ。
ぬぅ~?

E.D.I.【嗜好サイド】 | W-ZERO3[es]の予定表とGoogleCalendarをシンクロさせようの会

最初にシンクロを行ってから追加した予定(もしくは当日の未実行の予定)しか ZERO3[es]の予定表には反映されないみたいです。

えー、まぢでー!?

これは困った。
自分の仕事では未来の予定なんて2時間後とか、せいぜい2日後くらいのもの。
予定表と言いつつ、その実は過去の行動記録に過ぎない備忘録としての扱いなのだ。過去のものも反映してもらわない事には、正直意味が半減する。

今まではその日その時で、check*padに書き込んで終わったらチェックってしていたから、それに時間軸が加わるならって思ってたのにぃ。っつーか書き写すのがめんどくさいから同期できたら嬉しいってもんだったのにぃ。まったく期待はずれ。

しかし、今回使い込んで、GoogleCalendarの入力には慣れたので、今後はcheck*padはやめてしまおうと思ったのでありました。

あー、結局終わったものをほぼ日手帳に書き写す日々は変わらないのか。
電子的にすべて持ち運びは夢のまた夢なのか。がっくし。


※他にもGoogleCalendarとScheduleWorldの同期は回数またはアイテム数の上限があるらしいので、いまいち完全に使えるとは言い難いものでありんした。まあ使う人の用途次第なのかもしれませんが。

ちなみにシンクロのセッティングでReplace Localすると、過去の予定はまっちろになるのでちゅーい。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

2006.10.20

WZエディター画面

WZエディター画面

こんな感じ。
良い!

| | Comments (6) | TrackBack (1)

WZモバイル

HP200LXで使っていたVZエディターが、WindowsMobile用に進化!

WZモバイルは、「POP3メールクライアント(メールフォルダ)」、「RSS対応テキストブラウザ(ウェブフォルダ)」、「アウトライン対応タブエディタ」を中心機能として、「ノートフォルダ」、「ファイラー」、「タスクマネージャ」等のユーティリティを備えた、総合ソフトウェアです。
WZモバイル

ってことで、β版お試し登録をして試用開始。
エディターは流石に軽快、且つ見やすく使いやすい。
ファイラーもなかなか良く出来てる。
メーラー……、えーっとGmail受信できないのは、使いたくないですな。
Gmail受信できるようになったら考えます。
だからエディタ単体版で良いと思いマッスル。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

2006.10.17

es送信実験

es送信実験

なんかesのメール機能がアップしたらしいので、メールから画像送信実験!

| | Comments (1264) | TrackBack (0)

そういえばW-ZERO3[es]を買ったのでした

モック記事を書いて以来忘れていましたが、そうそう買ったんですわ>es
そこら辺をすっ飛ばしてさっき比較記事とか書いてしまい、いかにサボっていたかを思い出しました。
ってことで追記ながらに書いておきます。

RSSリーダー入れて、ランチャー入れて、画像修正ソフト入れて、動画再生ソフトを入れて正直うはうはです。
で、先日リアルVGA化して文字がちっちゃくなりすぎて目がしょぼしょぼで大失敗。
今こんな感じなのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

W-ZERO3[es]とX01HT

先日発売になったソフトバンクのX01HTのスペック表がW-ZERO3[es]と比較される形で出ていた。

スペック表 - ソフトバンク X01HT - HTC製WindowsMobileケータイ

はっきり言ってesの負け。

速度速いしBlueToothと無線LAN標準で付いてるし、ダイヤルテンキー付いてないから形もすっきりで、デジカメは200万画素で対面カメラもついてるときている。

esが勝っている所と言えば、

・解像度が640*480(X01HTは320*240)
・メディアがMiniSD(X01HTはMicroSD)
・USB OTG対応(X01HTは非対応)
・電池の持ちが良い

性能上はこんなもんで、まあメディアの件は現時点では先行して発売されているMiniSDのシェアが高いため低価格でアドバンテージがあるだけで時間が解決してくれるだろうし、容量と価格の問題が解決されれば、USB OTGはそもそも無線LANもBTも標準装備なんだから外部記憶系以外には必要なくこれも問題なし。電池の持ちは回線がハイスピードだし仕方ないところなんではないだろうかと思う。

あとは絶対的な解像度だが、正直コレもesが勝ちとは言いにくい。

というのも同じ画面の大きさで解像度が大きいということは、同じ大きさの画像を表示させるのでもドットが細かいから、より美しく画像を表示することが出来るということである。しかし、文字を32*32ドットで表示する等のドット優先の条件下においては、文字は小さく表示される。小さな画面上でこれはちょっときつい。ドットが細かいからちゃんと表示はされているが、小さいものは小さいのだ。まあ自分がesをリアルVGA化して思ったことなのだが(笑)

しかし、esが勝っているとはっきり言えるがある。

それは片手持ちした際のボタンの位置、使い勝手についてである。
esはダイヤルテンキーが付いているがゆえに、機体中央に操作ボタンがある。
他のスマートフォン全般はダイヤルテンキーが無いため、画面を中央に据える。縦正面から見た場合機体下部に操作ボタンを付ける事になる。機体側部に補助ボタンをつけるが、あくまで補助に過ぎず、メインは機体下部のボタンで操作せざるを得ない。
これは片手で持った場合、右手でも持とうと左手で持とうと、操作のメインで使用する親指を不自然に曲げてボタンを押さなければならない。
しかしesの場合はボタンが中央にあるため、ダイヤルテンキー部分側面を握り、親指が自然な角度のまま操作ボタンを押すことが出来る。

片手持ち操作を前提にした場合にのみ、esは他のスマートフォン各機器よりも優れているといえるのである。

まあ実はダイヤルキーは電話帳登録を行った後は、さほど使うことは無いのだが、片手用形状を保つためにはとても有用に、それでいて入力を従来の携帯と同様にできるという利点を持っているのだ。

結果、他のスマートフォンよりも初心者向けと言えるのではないだろうか。

って言っても大体スマートフォンを使おうなんて人達は初心者であるはずもないだから、こんなことを言うのもなんなんだけどね(笑)

| | Comments (264) | TrackBack (54)

2006.05.08

ONEDARI BOYSにおねだりする

再開しようと思いつつ1ヶ月が経過し、またまた再開しようという一発目が物乞いって、もう品性疑われてしまうようなもんなのですが、欲しい物は欲しいと言っていこう!
本当にもらえるかもしれない!!
……お金、ってのだけは言わないようにしよう。それは流石に下品すぎる。

リンク: ONEDARI BOYS: ONEDARI BOYSにPost-itをONEDARIしてください!.

元々付箋は大好きで、3MのPost-Itは正方形のでかいやつをメモとしてモニタにぺたぺた貼っておりました。
ですが、ONEDARI BOYSメンバーでもある[mi]みたいもん!!管理人いしたに氏(ある意味自分のボス)が、こんな記事をエントリーされました。

[mi]みたいもん!!: ポストイット(Post-it)はいつも何かといっしょがいい。

Continue reading "ONEDARI BOYSにおねだりする"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.05.10

ゲームウォッチを彷彿とさせるパソコン

VAIO | type U

非常に素晴らしい。
自分はその一言に尽きるのだが、反論も多いだろう。
いわれるのは非常に良く分かることだが、これはあるべき形の一つとして、多いに認めるべきだと思う。
WEBのブラウズが出来て、メールチェックが出来て、動画が見られて、音楽が聞けて、ちょこっとスケジュール管理とかが有って、邪魔じゃない。それでいてPDAではなく、パソコンである。
惜しむらくはDVDを直で見られないくらいがだ、マルチメディアプレイヤーとして割り切った実に素晴らしいと思う。
閲覧に特化したパソコンの形態の一つとして、これは非常に素晴らしい。

一応マニア向けにキーボードなんかが有ったりするところも、購買欲をくすぐる良い点だと思う。
まあ今までに、この手のマシンで失敗作を山のように築いている、ソニーならでは答えなのではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)