2006.06.22

ニンテンドーDSでインターネットは3,800円

予想以上に安い。

リンク: 任天堂、ニンテンドーDS向けブラウザを7月24日に3,800円で発売.

7月24日というのも、当初アナウンスがあった時期とそれほど変わらず、任天堂は約束を守るからとてもうれしい。

ニンテンドーDSブラウザーは、任天堂とOperaが共同開発したブラウザソフトで、ニンテンドーDS専用スロットにWebブラウザを収録したカードを、ゲームボーイアドバンス専用スロットにメモリ拡張カートリッジを装着して利用する。ゲームボーイアドバンス専用スロットの形状に合わせて、ニンテンドーDS用とニンテンドーDSLiteの2種類が用意される。

で、やはりアドバンススロットが記憶容量に使われるようになる。
DSソフトのパッケージに常にアドバンス用ソフトも収納できるようになっていたから、さほど驚きはないが、パッケージ自体初めからあの形状だから、発売当初からDSはアドバンススロットを別のアタッチメントとして計画していたんだね。やっぱすげーわ>任天堂

なお、Macromedia FlashやPDFを用いたホームページなどは表示できず、動画や音声の再生にも対応していない。

Flashと動画がダメってアナウンスは、「youtubeはだめですよー」って意味ね(笑)
買う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)