« タバコとダイオキシン | Main | JT、タバコ農家の廃作募集 »

2004.07.19

ダイオキシンの許容量

良く知ることから始まる ダイオキシン対策

過去記事ニコチンは依存性薬物、でガンとは?で、hirokoさんという方からニコチン依存症の割合についてご意見をいただき、見たいもん管理人いしたにさんからは煙草に関する閾値がないという書き込みがあった。
なるほど、どこまでが安全でどこまでが危険なのか。その境目を数値で表すのは基本の基本だ。食用の牡蠣でさえ多量に食べると人体に影響があると言われるし、風邪薬にも致死量があり、必ず「用法容量を守ってご使用ください」とある。これらは逆に牡蠣は大量に食べると体に悪く、用法容量を守らなければ、人体に悪い影響があると言うことに他ならない。

ではタバコの閾値、危険への分岐点はどこなのだろう?
とりあえず、最も発癌性だの有害だの言われるダイオキシンについて見てみたい。

と、いうことでまたしても上記ダイオキシン対策のページから、今回は人体のダイオキシンの閾値は、

動物実験に基づき摂取しても発ガン性について無作用なレベルとして、1日に体重1キログラム当り、1,000ピコグラムというのが世界的な基準となっています。

ということで、身長別-男女のボディサイズ平均から日本人女性の平均体重53.5kgというの採用して計算。(男性よりも女性の方が摂取可能な容量が少ないと思われるところから、女性の平均体重を採用しました)

53.5*1000=53,500pg(ピコグラム(1兆分の1グラム))

タバコ煙の有害物質によるとダイオキシンは1本当たり、

0.000009μg(マイクログラム(100万分の1グラム))=9pg(ピコグラム(1兆分の1グラム))

日常摂取しているダイオキシン量2.68pg/kg/日(良く知ることから始まる ダイオキシン対策より)を差し引いて、

(53,500-2.68*53.5)/9=5,928.51

という事になり、5,929本目からのタバコの摂取で、ダイオキシンでの人体への影響があると考えられる。吸えねえってそんなに。

仮に1日1カートン吸う人(一般にヘビースモーカーという認識)でも、1日200本。危険な量の1/29.64しか摂取できないということになる。

煙草を吸うことでダイオキシンによる発癌性が強まるということは、どおなの?

さあ、次からは他の成分だ。

|

« タバコとダイオキシン | Main | JT、タバコ農家の廃作募集 »

Comments

justice primate unwandering feverish mogigraphia to extracranial superjurisdiction
Circle B Bar T Ranch
http://www.seussville.com/

鈴丸式

Posted by: Freeman Serrano | 2007.10.18 at 22:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23320/1006647

Listed below are links to weblogs that reference ダイオキシンの許容量:

« タバコとダイオキシン | Main | JT、タバコ農家の廃作募集 »